読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京大学を卒業しましたが、

東京大学を卒業したけれど、「何者」にもなれず社会の中に埋もれきったアラサー女子の、現状への反省も込めた徒然記です。

東大生≠お金持ち。

都心の高層マンションを見ると「こんなマンションの上層階に住める人ってどういう人なんだろう」と思うことがしばしばあります。
よく「家賃は収入の1/3が理想」という話を聞きますが、それをもとに考えてみると、例えば、家賃30万円の家に住むためには月収90万円、夫婦共働きなら一人あたり月収45万円です。

我が家の世帯収入はそれなりにありますが、庶民出身の我が家では家賃にそんなにお金をかけるという発想はありません。

私の僻みでしょうか。。


東大卒同士の夫婦は、年齢的にも共働きの夫婦が多いということもあり、世帯年収が1000万円を超えている知り合いは多いです。
でも、さすがに高層マンションの上の方に住んでいる知り合いはあまりいません。
たまに、弁護士同士の夫婦が千代田区とか港区とかの素敵なマンションに住んでたりするくらいです。


私の知っている人たちを見る限り、東大卒だからと言ってお金持ちになれる、というイメージはありません。
それなりの企業に就職をしている人が多いので、世間の平均年収より収入はいいけれど、公務員はそれほど収入は良くないし、少なくとも、アラサー世代で羽振りがいい人はあまり見かけません。


世間的に、いわゆる「お金持ち」と呼ばれる人たちはどこから生まれてくのでしょうか。

東大卒よりも医者になった人たちの方がよっぽど稼いでいます。
東大生は組織の中で出世しやすいなどというバカげた話があるのでしょうか?
昔はあったのかもしれないけれど、今はそれほどのアドバンテージにはならない気がします。
だから、「東大卒」というプライドで生きようとする人たちが生まれるのでしょうか?

先日、「原発ホワイトアウト」を読んだのですが、「すごーい」東大卒の方々が出てきました。

私、そんなに東大卒にプライドをもてません。
ごめんなさい。



--------------
ちょっとだけ真面目な話をしてみます。

私は、弁護士でもないし外資勤務でもないし、いわゆる「収入がいい」会社に勤めているわけでもないし、「原発ホワイトアウト」に出てくる官僚でもありません。

「東大卒」の肩書きって何なのでしょう。

時々ふと現れて私の心のどこかを縛っていく「東大卒」を持て余しています…


私は小学校を卒業したら地元の中学校に行くかのように特に何も考えることなく、流れに乗っていたら東大にたどり着いてしまったので、昔の人のようなエリート意識も女性として社会のパイオニアにならなくてはというような意識もありません。
でも、自分の力で勝手に育ってきたわけではなく、親がそれなりに投資してくれたり、多くの先生、先輩、友だちに恵まれた結果として東大卒の肩書きも、今の生活も手に入れることができたものです。

だから、私はこのままでいいのかな…と、時々ものすごく申し訳ない気持ちになります。
ごめんなさい。

だから、何かしたくて仕様もないブログを書いているのかもしれません。
私も、何か役に立ちたいと心の底では思っています。でも、どうしていいかわからなくて立ち止まっています。
情けないアラサーです。

やっぱり、ごめんなさい。